2009年08月18日 13:10

Sly Stoneは今でも生活保護を受けて暮らしているらしい

ウッドストックから40年。

Sly Stoneはここ数年はライブなどで表舞台にチョコチョコ復帰し始めていて、2008年には来日まで実現しましたが、2010年に公開予定というスライのドキュメンタリー映画を紹介する動画の中で、スライが今でも決まった家を持たず、生活保護を受けて暮らしていると明かされています。

■ Sly Stone Reveals Financial Woes in First Interview in 20 Years(TwentyFourBit)

Speaking to Willem Alkema, Stone said that Goldstein has ceased to honor a contract made in the late 80s, which gave Goldstein the rights to his music in exchange for “payment of fixed expenses and costs.” Stone revealed that he couldn’t afford enough legal muscle to go after Goldstein, as he has been living in campers, cheap hotels, and on social welfare checks.

▲ 40th anniversary woodstock sly stone homeless coming back for more medium

動画の中でJerry GoldsteinのことをBad Peopleだと語る時のスライを見て、将棋の橋本七段を思い出したことはさておき(→橋本七段)、80年代に元マネージャーJerry Goldsteinとの間に「音楽の権利を与える代わりにスライに固定給と経費を支払う」という契約を結んだものの正しく履行されず、その元マネージャーを訴えるお金もなく、キャンプカーや安ホテルに寝泊まりし、貧困者に支給される福祉小切手で生活しているそうです。ドラッグで身を崩した過去ならともかく、今はライブで来日するくらいだから、そこそこ収入はあるのかな、と思ってましたが、なんともショッキングな事実です。

Sly Stone Mac Bookこれが過去の話なのか、つい最近までの話なのか、今でもそうなのかはこのインタビューだけでは判断が難しいですが、Wikipediaの「スライ・ストーン」の項目によると(→Link)2007年には「2人の女性アシスタントと一緒に暮らしている」とあるので、宿に関しては少しはマシな生活を送っていそうです。でも音楽の権利を譲渡?貸与?してしまっていて支払いが行われていない、ということなら、金銭面で苦労していることは間違いなさそう。「暴動」「Fresh」等のアルバムはもちろん、最近のリマスターベスト盤やトリビュートアルバムのお金もスライのふところには一銭も入っていないかも。

▲ Funkadelic "Funk Gets Stronger (Killer Millimeter )1981

▲ Jesse Johnson | Sly Stone | Crazay

上の2曲は80年代に「競演」という形でスライに手を差し伸べた人たちとの作品の一部です。最近になってスライに手を差し伸べていたのがなんとマイケル・ジャクソンだったそうで、製作中だったマイケルのカムバックアルバムにスライが楽曲を提供する予定があったとか。

隠遁生活時代も楽曲制作は続けていて、今もホームスタジオで録音しているそうです。スライの個人サイト「phattadatta.com」のトップページで聴けるのもそんな中の一曲です(→Link)。

▲ Who in the Funk do you think you are

上の曲はP-Funk関連の未発表曲集「Go Fer Yer Funk」に入っているスライのデモ録音。1981年の録音です。こういうのが倉庫に山積みになってるならドシドシ出して欲しいものです。きっと世界中のファンがサポートします。もちろん新作も。

■ 追記:09/11/29

映画のトレイラーがYouTubeから削除されていましたが、新しいものがアップされていたので下に貼っておきます。

■ 関連サイト

News : 2009年08月18日 13:10

ブックマーク

Yahoo!ブックマークGoogleBuzzurlニフティクリップlivedorr clipdel.icio.usはてなブックマークSly Stoneは今でも生活保護を受けて暮らしているらしいのはてなブックマーク数

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL :
http://www.spotlight-jp.com/matsutake/mt/mt-tb.cgi/351